エビオスで精液が増えるのは本当でしょうか?

まず、エビオスの成分ですが、

アサヒの公式サイトでの値はこのようになっています。
この図に示されている値と、精液の成分量を比べて、精液に主に含まれる成分が、エビオスにも含まれていれば、エビオスを飲んで精液が増えると言えそうです。

つぎに、精液の成分と比べていきます。

The Re/Search Guide to Bodily Fluidsによれば、精液には、たんぱく質、炭水化物、脂肪、コレステロール、カリウム、銅、亜鉛が主に含まれているそうです。
エビオスには、たんぱく質、炭水化物、脂質、カリウム、銅、亜鉛がよく含まれており、また、コレステロールの原材料になるパントテン酸も含まれています。
また、精液は精漿精子から出来ていることが一般的に知られています。
精漿はその3割が前立腺液で、7割が精嚢分泌液です。
前立腺液にはクエン酸が多く含まれており、エビオスにはクエン酸の原料となるパントテン酸やイソロイシン、バリン、スレオニン、メチオニン、脂質が含まれています。
精嚢分泌液には糖質などが含まれ、エビオスにも糖質が含まれています。
一方、精子はというと、精子はタンパク質DNAから出来ていますが、これらも、エビオスに含まれています。
結論として、エビオスを飲んで精液を増やすことができそうです。
また、前立腺液には精液の栗の花のような匂いの元であるスペルミンが含まれていますが、スペルミンの元になるアルギニンもエビオスには含まれています。精液の匂いも濃くなるかも知れませんね……。
なお、精液は液体であり、水も多く含んでいるので、水をよく摂るのも良いでしょう

戻る

inserted by FC2 system